クリヨペン|cryopen

クリヨペンは手軽に凍結療法ができるよう開発された医療機器です。

凍結療法とは、患部組織を凍結し細胞を破壊させ、標的とするイボなどを自然脱落させる方法です。この方法は安全かつ簡便で、麻酔も必要ないため、高齢動物にも適応となります。一般的に、冷凍照射後30分以内に浮腫ができ、浮腫状態は4日間ほど残ります。目的とする細胞壊死は3日以内に明瞭となり、7~14日で壊死細胞が自然脱落します。従って、治療間隔は1~2週間が一般的です。


■ 治療例     ------------------------------------------------------------------------------------クリヨペン治療
■ 治療までの流れ ------------------------------------------------------------------------------------クリヨペン診療

1回の照射は病変の大きさにもよりますが、3150円~5250円程度となります。また、平均的な治療回数は2~3回程度です。大きさが大きくても照射回数を増やせば、除去することは可能です。治療対象疾患かどうかは診察をさせていただいてから判断いたしますので、お気軽にご相談ください。